ニワゼキショウの種内の色彩多型の空間分布が、近縁種との性的な相互作用によって形作られることを明らかにしました。種内変異を有することで、近縁種がいない環境でもいる環境でも生息できることも同時に明らかにしました。

Takahashi Y., K. Takakura, M. Kawata (2016) Spatial distribution of flower color induced by interspecific sexual interaction PLoS ONE 11: e0164381

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

プロフィール

高橋佑磨|准教授
千葉大学 大学院理学研究院 生物学研究部門
機能生態学研究室

千葉大学工学研究院附属 インテリジェント飛行センター


Yuma Takahashi
Associate Professor
Graduate School of Science, Chiba University

所在地・連絡先

〒263-8522
千葉県千葉市稲毛区弥生町 1-33
千葉大学 西千葉キャンパス
自然科学系総合研究棟1・406号室
キャンパスマップ

043-290-3965
takahashi.yum[at]gmail.com

オフィスアワー:10:00–17:00